住宅のエコポイント

住宅の購入やリフォームを行なうことによってポイントをもらうことができるということですが、その際条件を満たしておく必要があります。たとえば、住宅エコポイントをもらうためには、エコ住宅購入やリフォームが条件になります。住宅ポイントにはもうひとつあり、そちらは木材利用ポイントといいます。では木材利用ポイントを得るための方法とは何かというと、簡単に説明すると木材を利用することが条件になります。しかし、木材と言っても何でも良いということではありません。木材利用ポイントの条件となる木材は地域材であることが重要なのです。国内には過疎地域が多くありますが、その過疎地域の活性化を期待してこの木材利用ポイントという制度が発足されました。過疎地域が産地の木材には、昔から日本で頻繁に使用されているスギやヒノキなどがあります。これらの無垢材を利用した住宅は、ポイントをもらうことができるほか、人の健康にも良い影響をもたらします。このような理由から、木造住宅は現在高い注目を集めています。

木材利用ポイントの制度が実施された理由は過疎地域活性化が理由ということで、実はポイント消費でもらえる商品にも過疎地域が深く関わってきます。商品交換を行なう際は食品などが主なのですが、その食品は基本木材の生産地の特産品となります。漁業をメインとしている地域では海産物、農業をメインとしている地域であれば農産物などが商品としてラインナップされているのです。